I’m PINCH

70%以上がリピート。シワ・たるみ改善美容液      

ベルブラン

ニキビ跡対策美容液。保湿成分配合でニキビのぶり返しも予防

果物(果糖)の摂りすぎは老化を促進する!?膵臓ガンの原因にも

目安時間:約 5分

■果物(果糖)の摂りすぎは老化を促進する!?膵臓ガンの原因にも

 

 

肉やお菓子などと比べて、健康によいといわれる果物。

 

 

甘いものを食べたい女性や、健康に気を使っている人は、

積極的に取っていることでしょう。

 

 

ですが、実は、果物の摂りすぎは健康を害したり、

老化を促進したりする場合があるそうです。

(実は、のあおも知りませんでした…)

 

 

なので、本日は『果物の摂りすぎは注意』についてお話しますね。

 

 

続きを読むを押す前に、応援クリックお願いします
↓↓↓

人気ブログランキング

 

 

すい臓がんで亡くなったスティーブ・ジョブズは果実食主義者だった

iPhoneやMacで有名なアップル社の

創業者であるスティーブ・ジョブズさん。

 

 

2011年10月に、56歳という若さですい臓がんで

亡くなったというのはショッキングなニュースでしたね。

 

 

実は、スティーブ・ジョブズさんは、食事に強いこだわりを

持っていて、絶対菜食主義を貫いていたそうです。

 

 

しかも、フルータリアンと呼ばれる果実食主義者だったため、

長い間、一日の食事は果物やナッツしか食べなかったそうです。

 

 

ちなみに、リンゴが大好きだったそうですよ。

(肉、魚、卵、乳製品、はちみつは摂らなかったようです)

 

 

この食事方法は、アメリカでヘルシーなダイエット方法と呼ばれて、

俳優のアシュトン・カッチャーも実践していたそうです。

 

 

ですが…

俳優のアシュトン・カッチャーもジョブズの食事法を忠実に守って実践していたところ、体調が悪化。病院に搬送され、詳しく検査をすると膵臓(すいぞう)が完全に壊れるくらいにまでダメージを受けていたことがわかったのです

 

ハワイ大学ガン研究所は、「特に太りすぎ、肥満の人々にこの影響は大きく、果糖の摂取が多い人は、膵臓ガンの発症リスクが46%増加する」と発表しています。

(引用元:老けない人はやめている)

 

なんと、果糖の摂りすぎは、膵臓に悪影響があるというわけなんです。

 

 

果物は、体によい酵素や栄養素が取れます。

 

 

また、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で、

美容や健康にも最適です。

 

 

ですが、体に良いからといって、摂りすぎは要注意ということなんです。

 

 

果糖の摂りすぎは、老化を促進する危険も

実は、果糖の摂りすぎは、膵臓に悪影響がある以外にも

 

・血圧を上昇させる

・お腹周りの脂肪を増やす

・肌のエラスチンにダメージを与えるAGEsが増える

 

というデータがあるそうです。

 

 

また、夜に果物を食べるのも注意だそうです。

 

 

というのも、糖質を摂取すると、血圧を下げるために

インシュリンが分泌されます。

 

 

果糖も糖質のひとつなので、摂取すればインシュリンが分泌されます。

 

 

そして、夜に果物を摂取すると、インシュリンが血液中に

増えてしまうため、寝ている間に出てくる成長ホルモンの

分泌が阻害されてしまうんです。

 

 

成長ホルモンは、細胞の修復してくれますが、

それが分泌されないということは、

老化が進んでしまうことになるんです。

 

 

なので、果物は摂りすぎないように注意、夜の摂取も控えて、

適度に摂取することが大切というわけなんです。

 

 

どんなに体に良いものでも、過剰に摂取することは

かえって害になってしまうということなんでしょうね。

当サイトスキンケア・ニキビケア化粧品人気ランキング

ビーグレン ニキビケアセット
ビーグレン ニキビケアセット

リピーター続出!素早い効果が期待できるニキビケアセット

毛穴の皮脂をきれいに落とすクレイ洗顔と、高浸透・高濃度ビタミンC美容液が、ニキビを素早く改善する。さらに、ニキビ跡の改善の期待も!

ベルブラン
ベルブラン

ニキビ跡対策用美容液。ニキビのぶり返しも予防

ニキビ跡改善に有効な美容成分をたっぷり配合した美容液。美容成分の浸透を高める成分も入っているので、さらなる改善の期待ができます。

I’m PINCH
I’m PINCH

ハリ・シワの改善に!70%以上の女性がリピートするアンチエイジング美容液!

肌にコラーゲンを補うだけでなく、特許取得成分『セラビオ』が、肌のコラーゲン生成を活性化!なので、シワやたるみの改善に高い効果が期待できます。


スポンサードリンク

コメントは2件です

  1. ローズマリー より:


    お久しぶりです。

    果糖が中性脂肪を増やすということは知っていましたが、
    まさか膵臓に良くないなんて、思ってもいませんでした。

    ジョブズがこんな理由でなくなったとしたら・・・
    悲しいですね(泣)

    いろんな健康法がありますが、信じて実行した健康法で、
    健康を害するなんてやり切れません。

    最近流行りの炭水化物ダイエットダイエットもどうなのでしょうね?
    余り極端ナ方法は抵抗を感じますね(^^)

    • のあお より:


      ローズマリーさん、こんばんは。

      お久しぶりです。

      私も、果糖については、今回の記事を書くに当たり、
      初めて知りました。

      どんなに良いと言われるものでも、
      それだけに偏ってはいけないってことですよね。

      何事も、バランス良くが大事ですよね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

サイト内検索
イチオシ商品
   
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセット ニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット  
☆ベルブラン ニキビ跡対策用美容液  
☆I’m PINCH 女性の70%以上がリピートするシワ・たるみ改善美容液  
☆ルナメアAC 新しい視点でできたニキビケアセット!  
☆透輝の滴 医学会が認定したアンチエジング美容液
今月の人気記事
カテゴリー
当サイトオススメ商品
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセットビーグレン ニキビケア トライアルセットニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット
☆ベルブランベルブランニキビ跡対策用美容液