I’m PINCH

70%以上がリピート。シワ・たるみ改善美容液      

ベルブラン

ニキビ跡対策美容液。保湿成分配合でニキビのぶり返しも予防

ドライヤーVS自然乾燥、髪にやさしいのはどちら?

目安時間:約 10分

■ドライヤーVS.自然乾燥、髪にやさしいのはどちら?

 

あなたは、洗った髪を乾かすとき、 ドライヤーを使いますか?

それとも自然乾燥していますか?

 

 

「ドライヤーの熱は髪を傷めるから、自然乾燥の方がいい!」

「自然乾燥は、髪が傷つきやすいから、ドライヤーの方がいい!」

 

 

どちらも良く聞く話ですが、

実は、 ドライヤーを使った方が、髪や頭皮には優しいんです。

 

 

でも、ドライヤーの使い方を間違えると、逆効果になることも。

 

 

本日は、

 

・ドライヤーの方が髪に良い理由

・髪や頭皮に負担をかけずに、素早く髪を乾かす方法

 

のお話をしたいと思います。

 

 

髪にハリやコシがないと感じている人や、

枝毛や脱げ毛がに気なる人は、ぜひお読みください。

 

 

続きを読むを押す前に、応援クリックお願いします
↓↓↓

人気ブログランキング

 

 

自然乾燥のメリット

 

最初に、自然乾燥とドライヤーのメリットと、

デメリットを見てみましょう。

 

 

自然乾燥のメリットは、

 

・楽ちん

・熱によって髪や頭皮が傷まない

 

と言うことですね。

 

 

ドライヤーのように、乾かし過ぎで、髪や頭皮を傷めることがない

ということは、大きなメリットですよね。

 

 

自然乾燥のデメリット

 

自然乾燥の一番のデメリットは、キューティクルが

開いた状態のままになってしまうというところです。

 

 

濡れた髪は、キューティクルが開いた状態になります。

(キューティクルは、髪から水分や栄養が逃げてしまうのを

防ぐ役割をします)

 

 

このキューティクルが開いたままというのは、ダメージを受けやすく、

髪にとって非常に危険な状態なんです。

 

 

この危険な状態のまま寝てしまうと、

 

摩擦でキューティクルが傷つく

髪が乾燥しやすくなる

髪がばさばさになって、老けたようになる

枝毛や髪が途中で切れたり、脱げ毛の原因に

 

となってしまいます。

 

 

しかも、キューテイクルは一度傷つくと、

生え換わるまで元には戻らないんです。

 

 

さらに、髪が濡れた状態は、雑菌がわきやすくなります。

 

 

濡れた頭皮のような、湿って温かい所は、雑菌が大好きな所。

 

 

雑菌がうじゃうじゃ繁殖してしまうので、頭皮のかゆみや吹き出物、

抜け毛の原因になってしまうんです。

 

 

このように、自然乾燥は、髪や頭皮に

かなりの負担がかかってしまうんですね。

 

 

ドライヤーのメリット

 

ドライヤーのメリットは、

 

・素早く乾燥できるので、雑菌がわかない

・キューティクルを整えることができる

 

ということです。

 

 

ドライヤーで短時間に乾燥できるので、

雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

 

また、水分を適度にとばすことで、キューティクルを閉じ

綺麗に整えて、髪を守ることもできます。

 

 

髪も落ち着くので、朝起きたときの寝癖も少なくなりますよ。

 

 

ドライヤーのデメリット

 

ドライヤーのデメリットは、乾かし過ぎによる頭皮と髪の乾燥です。

 

 

髪や頭皮が乾燥しすぎると、傷めてしまうことになり、

切れ毛や薄毛の原因になってしまいます。

また、熱によって髪が傷んでしまうこともあります。

 

 

乾かすという時間も必要になるので、 忙しいとか眠いときは

ちょっとメンドクサイと言うのもありますね。

 

720_original

 

結局どうするのが一番いいの?

 

このように、ドライヤーも自然乾燥も

それぞれメリット、デメリットがあります。

 

 

ポイントはいくつかありますが、総合して考えると

「乾かしすぎないようにドライヤーで素早く乾かす」

と言うのが、一番いい方法なんです。

 

 

上手なドライヤーでの乾かし方

 

では、ドライヤーで上手に乾かす方法を 2つご紹介します。

 

 

その前に注意点を3つ。

 

 

・乾かす時は髪や頭皮をガサガサこすったり引っ張ったりしない

・ドライヤーを20~30cm以上離す

・ドライヤーを一か所に当て続けない

 

 

ガサガサこすったり、ドライヤーを近づけ過ぎると、

と頭皮や髪を傷めてしまうからです。

 

 

また、一か所に当て続けると、熱で髪や頭皮が傷んでしまいます。

 

 

ぜひ注意点を守ってくださいね。

 

 

【上手なドライヤーでの乾かし方 その1】

 

①タオルでしっかり水気をとります。

 

ゴシゴシこすらずに、タオルをポンポンとやさしく、

髪に押すように行います。

 

タオルを2枚用意して、1枚目である程度水分を取り、

2枚目でもう一度ふき取ると、時間がかなり短縮できますよ。

(詳しくはこちらを参考にしてください

顔・髪・体の正しい拭き方で育毛&アンチエイジング

 

 

②髪の根元から乾かしていきます。

 

根元を乾かすうちに毛先もほとんど乾くので、

温風を当てなくてもいいくらいです。

 

このとき、ドライヤーを持っている反対側の手で 髪を軽く持ち上げ、

風を送りこみます。フワフワと優しく手を動かすとさらに効果的ですよ。

 

ドライヤーは、上下左右に細かく動かして、

同じ所に風が当りすぎないようにしましょう。

 

髪の方でなく、ドライヤーの方を動かすことがポイントです。

 

 

③乾かす順番は、頭の上・後ろ⇒襟足とサイド⇒前髪。

 

この順番が一番効率的です。

 

頭の上や後ろを乾かしているうちに、襟足やサイド、

前髪は だいぶ乾きます。

特に、前髪はすぐに乾くので後回しでOKです。

 

 

④8~9割乾いたら終了です。

 

完全に乾かそうとすると、髪や頭皮が乾燥しすぎてしまいます。

8~9割乾いたら後は自然乾燥にすると

髪や頭皮に優しい乾かし方ができますよ。

 

 

【上手なドライヤーでの乾かし方 その2】

 

上手な乾かし方をもう一つ。

 

 

①タオルでしっかり水気をとります。

 

これはさっきと同じですね。

 

 

②タオルを頭に巻いて、ドライヤーでタオルの上から乾かします。

 

こうすることで、タオルの中が湿度の低いサウナのようになって

早く水分が蒸発します。

しかも、髪や頭皮に温風が直接当らないので、

やさしく乾かすことができます。

 

 

③ある程度乾いたら、タオルを取って、8~9割位まで乾かします。

 

この方法も、早く、優しく髪を乾かすことができますよ。

 

ちなみに、頭に巻くタオルはスポーツタオルがいいと思います。

私は、バスタオルでこの方法を試しましたが、頭の上がもっさりして、

中が温まらずに、全然乾きませんでした。

 

 

この2つの方法がドライヤーで

早く髪に優しく乾かすことができる方法です。

 

 

ドライヤーも自然乾燥もそれぞれメリット・デメリットはあります。

 

 

けれど、

乾かしすぎないようにドライヤーで素早く乾かす

が髪や頭皮に最も優しい乾かし方です。

 

 

上手にドライヤーを使用して乾かして、

きれいで若々しい髪と頭皮を手に入れましょう。

当サイトスキンケア・ニキビケア化粧品人気ランキング

ビーグレン ニキビケアセット
ビーグレン ニキビケアセット

リピーター続出!素早い効果が期待できるニキビケアセット

毛穴の皮脂をきれいに落とすクレイ洗顔と、高浸透・高濃度ビタミンC美容液が、ニキビを素早く改善する。さらに、ニキビ跡の改善の期待も!

ベルブラン
ベルブラン

ニキビ跡対策用美容液。ニキビのぶり返しも予防

ニキビ跡改善に有効な美容成分をたっぷり配合した美容液。美容成分の浸透を高める成分も入っているので、さらなる改善の期待ができます。

I’m PINCH
I’m PINCH

ハリ・シワの改善に!70%以上の女性がリピートするアンチエイジング美容液!

肌にコラーゲンを補うだけでなく、特許取得成分『セラビオ』が、肌のコラーゲン生成を活性化!なので、シワやたるみの改善に高い効果が期待できます。


スポンサードリンク

コメントは2件です

  1. 佐藤 より:


    私いつも自然乾燥ばかりでした。
    勉強になりました。ありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

サイト内検索
イチオシ商品
   
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセット ニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット  
☆ベルブラン ニキビ跡対策用美容液  
☆I’m PINCH 女性の70%以上がリピートするシワ・たるみ改善美容液  
☆ルナメアAC 新しい視点でできたニキビケアセット!  
☆透輝の滴 医学会が認定したアンチエジング美容液
今月の人気記事
カテゴリー
当サイトオススメ商品
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセットビーグレン ニキビケア トライアルセットニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット
☆ベルブランベルブランニキビ跡対策用美容液