I’m PINCH

70%以上がリピート。シワ・たるみ改善美容液      

ベルブラン

ニキビ跡対策美容液。保湿成分配合でニキビのぶり返しも予防

洗顔の泡がなくても汚れは落とせます|界面活性剤の性質

目安時間:約 6分

■洗顔の泡がなくても汚れは落とせます|界面活性剤の性質

 

 

「きめ細かい弾力のある泡が、毛穴の皮脂や汚れを落とします」

 

 

この中に間違いがあるのですが、どこか分りますか?

 

 

正解は「泡が汚れを落とす」です。

分かりましたか?

 

 

洗顔のCMなどでよくみる言葉ですが、

実は、泡が汚れを落とすことはありません。

 

 

洗顔は、肌に優しくて、毛穴の汚れを

落とすことができれば、泡立たなくてもいいです。

 

 

男性には、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

お化粧落とし(クレンジング)も泡立たないのに、

お化粧(油)をしっかり落としますよね。

 

 

このように、泡と汚れを落とす能力は、直接的な関係がないんです。

 

 

本日は、洗顔が汚れを落とす仕組みについて、

お話したいと思います。

びっくりしないでお読みくださいね。

 

 

続きを読むを押す前に、応援クリックお願いします
↓↓↓

人気ブログランキング

 

 

界面活性剤の作用は5つ

 

洗顔が、汚れを落とす仕組みを理解するには、

界面活性剤について知る必要があるので、

簡単に説明したいと思います。

 

 

界面活性剤とは、分子内に水になじみやすい部分と

油になじみやすい部分を持つ物質のことです。

 

 

界面活性剤には、

 

・湿潤作用・浸透作用:水をなじみやすくして、浸透しやすくする作用

・分散作用:水になじまない物質を水中に散ばせる作用

・乳化作用:水と油が混ざるようにできる作用

・気泡作用:泡を立てたる作用

・洗浄作用:汚れを浮かせる作用(再付着も防止する)

 

の5つの作用があります。

(参照:界面活性剤って?

 

 

これらには、直接的な関連性はありません。

 

 

なので、泡立ちが良くても汚れが落ちないものや、

クレンジングのように、泡立たなくても、

しっかりと汚れをおとすものがあるんです。

 

 

洗浄作用と、気泡作用など持った界面活性剤を

それぞれ組み合わせて、洗顔や石鹸は作られているんですね。

 

 

ちなみに、界面活性剤には、

 

・柔らかくする作用

・滑りを良くする作用

・静電気を防ぐ作用

・サビを止める作用

・染めムラを防いだり、色落ちを防いだりする作用

・殺菌作用

 

を持つものもあります。

 

 

ほとんどの洗顔には界面活性剤が使われている

 

洗顔の中には、「界面活性剤不使用」とうたっているものがありますが、

界面活性剤を使っていない洗顔は、ほとんどありません。

ごくごく稀に見る程度です。

 

 

界面活性剤不使用とうったているものは、

「石油系」の界面活性剤を使用していないということで、

界面活性剤には、天然系やアミノ酸系などもあるので、

そちらが使われているってことなんです。

 

 

なので、界面活性剤の作用が、洗顔にも働きます。

 

 

洗顔が汚れを落とす仕組み

 

洗顔が、顔や毛穴の汚れを落とすのは、

泡が落すわけではありません。

 

 

洗顔に含まれている洗浄効果のある成分(界面活性剤)が、

水に溶けることで毛穴にしみ込み、

汚れや脂を浮き上がらせて落とすんです。

 

 

洗浄効果のある成分が、毛穴から皮脂や汚れを切り離す

皮脂や汚れが浮きあがってくる

泡が汚れをキャッチする

泡と汚れが一緒に流れ落ちる

 

というのが、泡の洗顔の汚れ落としのメカニズムなんです。

 

 

なので、泡がきめ細かくて弾力があっても

洗浄能力がない洗顔もあれば、

泡が全然なくても、洗浄能力が高い洗顔もあるということなんです。

 

a0001_017256

 

泡の効果とは?

 

では、洗顔の泡には意味がないの?というと、

そういうわけではありません。

 

 

きめ細かい弾力のある泡で顔を洗えば、

 

・こすることによる負担を減らす

・細かい泡を作ることで、泡の表面積が増えて、洗浄成分が毛穴に入りやすくなる

・肌への密着性を高める

 

という効果が期待できます。

 

 

ただ、洗顔を選ぶときに、絶対にきめ細かい泡が

必要というわけでなく、

 

・肌への負担がすくない

・肌への刺激がない

・顔の皮脂を落としすぎない

・毛穴の汚れを綺麗に落とすことができる

 

をポイントに選ぶことが大切です。

 

 

「泡がたくさん=汚れがしっかり落ちる」というイメージを

持っている人はたくさんいると思います。

テレビや広告でも、そのようなイメージ戦略で

販売していることも確かです。

 

 

けど、本当は泡が汚れを落とすのではなく、

洗顔に含まれている洗浄成分が汚れを落とします。

 

 

なので、洗顔を選ぶ時は、正しい知識を持って、

ポイントに気をつけながら選ぶようすると良いですよ。

当サイトスキンケア・ニキビケア化粧品人気ランキング

ビーグレン ニキビケアセット
ビーグレン ニキビケアセット

リピーター続出!素早い効果が期待できるニキビケアセット

毛穴の皮脂をきれいに落とすクレイ洗顔と、高浸透・高濃度ビタミンC美容液が、ニキビを素早く改善する。さらに、ニキビ跡の改善の期待も!

ベルブラン
ベルブラン

ニキビ跡対策用美容液。ニキビのぶり返しも予防

ニキビ跡改善に有効な美容成分をたっぷり配合した美容液。美容成分の浸透を高める成分も入っているので、さらなる改善の期待ができます。

I’m PINCH
I’m PINCH

ハリ・シワの改善に!70%以上の女性がリピートするアンチエイジング美容液!

肌にコラーゲンを補うだけでなく、特許取得成分『セラビオ』が、肌のコラーゲン生成を活性化!なので、シワやたるみの改善に高い効果が期待できます。


スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

サイト内検索
イチオシ商品
   
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセット ニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット  
☆ベルブラン ニキビ跡対策用美容液  
☆I’m PINCH 女性の70%以上がリピートするシワ・たるみ改善美容液  
☆ルナメアAC 新しい視点でできたニキビケアセット!  
☆透輝の滴 医学会が認定したアンチエジング美容液
今月の人気記事
カテゴリー
当サイトオススメ商品
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセットビーグレン ニキビケア トライアルセットニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット
☆ベルブランベルブランニキビ跡対策用美容液