I’m PINCH

70%以上がリピート。シワ・たるみ改善美容液      

ベルブラン

ニキビ跡対策美容液。保湿成分配合でニキビのぶり返しも予防

ムダ毛は剃るより抜く方が負担が大。肌へのダメージを減らす処理方法

目安時間:約 6分

■ムダ毛は剃るより抜く方が負担が大。肌へのダメージを減らす処理方法

 

 

ほとんどの女性は、脚や脇などのムダ毛の処理をしますよね。

 

 

とくに、肌の露出が増える季節になると、毎日せっせと徐毛や脱毛を行ってムダ毛の処理をしますよね。

 

 

ムダ毛の処理はどうしても肌に負担がかかります。しかも、「剃る」よりも「抜く」の方が、肌へのダメージが大きいんです。

 

 

なので、「各徐毛&脱毛方法のメリット・デメリット」と、「ムダ毛処理のときに、肌への負担を軽減する方法」をお話ししますので、肌への負担を減らして綺麗な肌を保ってくださいね。

 

 

続きを読むを押す前に、応援クリックお願いします
↓↓↓

人気ブログランキング

 

 

毛を抜くのは、剃るよりも肌への負担が大きい

ムダ毛の処理は、カミソリなどで「剃る」方法と、毛抜きなどで「抜く」方法があります。

 

 

「抜く」よりも「剃る」方が肌への負担が大きそうに見えますが、実は、「抜く」方が肌へ負担が大きいんです。

 

 

体の毛は、毛根にある毛母細胞(もうぼさいぼう)が、周りにある血管から酸素や栄養をもらって分裂することで成長しています。

 

 

毛根は生きているため、毛を抜くということは、この生きている組織を引き裂くということです。

 

 

そのため、毛を抜くと、毛穴の奥では多少の出血をしていて、何度も毛を抜くと毛穴が炎症を起こしたり、シミになったりするなど、様々な肌トラブルの原因になってしまうんです。

 

 

様々なムダ毛処理方法のメリット・デメリット

次に、さまざまなムダ毛処理の方法のメリット・デメリットについてお話ししますね。

 

 

【剃る】

 

《電気カミソリ》

電気カミソリは、穴の中に毛を引き込みながらカットするため、深く剃ることができるメリットがあります。

 

けれど、深く剃ることができるぶん、一緒に皮膚まで切ってしまうことにもなり、その傷口からかゆみがでたりシミになったりすることがあります。

 

 

《安全カミソリ》

T字型の安全カミソリは、自分で力加減を細かく調節できるというメリットがあります。

 

鳥肌のように毛穴がなっている人は、電気カミソリよりも安全カミソリの方が肌を傷つけることが少ないです。

 

ただ、剃った後に、肌が乾燥したり、かゆくなったりすることがあります。

 

 

【抜く】

 

《毛抜き》

毛抜きを使って、1本ずつコツコツと抜く方法です。

 

トラブルが起こりやすい方法です。

 

埋没毛(皮膚の下に毛が隠れてしまうこと)ができたり、毛穴が膿んだり炎症したりすることもあります。

 

脇を毛抜きで抜き続けると、皮膚が硬くなり、つれたようになることもあります。

 

 

《ワックス》

温めたワックス(ミツロウやパラフィンなどの固形油)を肌に塗り、固まったらはがすものです。

 

徐毛後に肌がしっとりする保湿効果が期待できます。

 

皮膚が多々ためられるので、毛抜きやテープよりも肌への負担が少しだけ小さいです。

 

 

《テープ》

抜きたい部分に、専用テープを貼ってはがして抜く方法です。

 

一度にたくさん抜けるので手軽ですが、ダメージがかなり大きく、肌の角質も一緒にはがしてしまう場合も多いです。

 

肌の弱い人は、避けてほしい方法です。

 

 

《家庭用脱毛器》

皮膚を温めたり、毛の周りの皮膚を押さえたりしながら抜くので、毛抜きよりは肌への負担が少ないですが、抜くことには変わりはないのでトラブルも多いです。

 

「レーザー照射で永久脱毛できる」とうたっている商品もありますが、レーザー機器は医療機関でしか使えないので、家庭用脱毛器として販売されることはありません(=永久脱毛はできない)。

 

 

ムダ毛処理で肌への負担を軽くする方法

ムダ毛を「剃る」ことや「抜く」ことは、どうしても肌へ負担がかかってしまいます。

 

 

けれど、ムダ毛を処理する時にちょっとした事をするだけで、ダメージを減らすことができるんですよ。

 

 

【ムダ毛処理で肌への負担を減らす方法】

 

1.ムダ毛処理をする前に石鹸で洗って清潔にする(雑菌が傷口に入らないようにするため)

 

2.皮膚を温める(冷めていると処理しにくくなり、傷がさらに付きやすくなるため)

 

3.ムダ毛処理をした後は、水で冷やしたタオルなどを当ててクールダウンする(炎症を抑えるため)

 

4.体調が悪いときはムダ毛処理をしない(体調が悪いときは免疫力が落ちている⇒肌トラブルを起こしやすいため)

 

 

ちょっとしたことですが、これをするだけで肌への負担がかなり抑えられますよ。

 

 

ムダ毛処理をする前にぜひ行って、綺麗な肌を保ってくださいね。

当サイトスキンケア・ニキビケア化粧品人気ランキング

ビーグレン ニキビケアセット
ビーグレン ニキビケアセット

リピーター続出!素早い効果が期待できるニキビケアセット

毛穴の皮脂をきれいに落とすクレイ洗顔と、高浸透・高濃度ビタミンC美容液が、ニキビを素早く改善する。さらに、ニキビ跡の改善の期待も!

ベルブラン
ベルブラン

ニキビ跡対策用美容液。ニキビのぶり返しも予防

ニキビ跡改善に有効な美容成分をたっぷり配合した美容液。美容成分の浸透を高める成分も入っているので、さらなる改善の期待ができます。

I’m PINCH
I’m PINCH

ハリ・シワの改善に!70%以上の女性がリピートするアンチエイジング美容液!

肌にコラーゲンを補うだけでなく、特許取得成分『セラビオ』が、肌のコラーゲン生成を活性化!なので、シワやたるみの改善に高い効果が期待できます。


スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

サイト内検索
イチオシ商品
   
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセット ニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット  
☆ベルブラン ニキビ跡対策用美容液  
☆I’m PINCH 女性の70%以上がリピートするシワ・たるみ改善美容液  
☆ルナメアAC 新しい視点でできたニキビケアセット!  
☆透輝の滴 医学会が認定したアンチエジング美容液
今月の人気記事
カテゴリー
当サイトオススメ商品
☆ビーグレン ニキビケアトライアルセットビーグレン ニキビケア トライアルセットニキビ跡の改善も期待できるニキビケアセット
☆ベルブランベルブランニキビ跡対策用美容液